最新情報を掲載していきますので、今後ともよろしくお願いいたします。

ビデオカードの製品情報

ATI
RADEON X800
RADEON9800XT
RADEON9600XT
RADEON9800pro
RADEON 9600
RADEON 9200
RADEON 9700
RADEON 9500
RADEON 9100
RADEON 9000
RADEON 8800(LE)
RADEON 8500
RADEON 7500
RADEON 7000(VE)
RADEON 7200(256)
RAGEXL

その他
S3 DeltaChrome S8
SIS
STMicro(Kyro)
nVIDIA
XGI

エンベデッド・
プロダクツ

ビデオカードとは
ビデオカード(グラフィックボード、グラフィックスボード、グラフィックカード、グラフィックスカード)は、コンピュータ(主にパソコン)で、映像を信号として出力または入力する機能をカード(電子基板)として独立させたもの。
カードに搭載されているチップやメモリによって描画速度、解像度、3D性能などが異なる。

IBM PC/ATの誕生当初、PCの表示機能はビデオサブシステムと呼称され、複数のLSIにより構成される回路の一種であった。S3社はこれら複数のLSIをワンチップとした世界初のグラフィックチップ86C911を開発した。これは従来はCPUが行っていた描画処理のうち、使用頻度の高いBitBltなどに対しアクセラレーションを行うことで非常な高速性を実現する画期的な製品であり、この86C911を搭載した製品から「ビデオカード」という製品群が誕生した。ビデオカードはグラフィックチップの進化と共に高性能化・多機能化しつつ今日に至っている。
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用

マザーボード
9100IGP
865G

マザーボードとは
マザーボード(Motherboard)またはメインボード(Mainboard)とは、コンピュータなどで利用される、電子装置を構成するための主要な電子回路基板である。より小型のプリント板ユニットを子基板として搭載できるソケットなどを持つことからマザーの名がある。
MBまたはMBU( - Unit)、M/B、マザボなどと略され、大手メーカーのサービス関係では、プレナーボードやシステムボードと呼ばれることがある。Macintoshではロジックボードと称される。たいてい「マザーボード」というとPC/AT互換機用のものを指すことが多い。
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用

I/Oカード
USB2.0
シリアル
ATAカード
RAID
IEEE1394
コンボカード
キャプチャカード
サウンドカード

PCカードとは
PCカード (PC Card) とは、日米協調して規格統一を行ったパソコン用小型カード型インターフェース、およびその規格による拡張カード。 主に、ノートパソコンや小型の省スペース型デスクトップパソコンで利用される。 PC向けインターフェース規格として初めて、本格的なプラグアンドプレイ、ホットスワップを実現した。

規格策定団体のPCMCIAの名をとって、しばしば「PCMCIAカード」「PCMCIAスロット」などと呼ばれるが、PCカード技術専門委員会が指摘するように、このような呼び方は正式なものではない。
ISAをベースにした従来型のものを16ビットPCカードといい、PCIをベースに32ビット化されたものをCardBus(カードバス)という。 また、コンパクトフラッシュは、16ビットPCカードを小型化したもので、サイズとピン数以外はほとんど同じ規格である。
後継規格としてExpressCardがあるが、これはUSB 2.0とPCI Expressをベースにしたもので、PCカードとの互換性はない。

パソコンニュース


ペン習字通信講座の添削回数を比較 インターネット通信 ビデオ・オン・デマンド